クレジットカード決済のメリット

口座から引き落とさなくても買い物ができる!

クレジットカードで決済することの利点は、口座から現金を引き落とさなくても買い物ができる点です。クレジットカードであれば口座に残高が不足していても買い物が可能になるケースもあり、現金で買うよりも余裕を持った買い物ができます。また、小銭を用意する必要がなくカード一枚で買い物ができる点も利点です。財布にお金を入れておく必要もないのでスムーズな買い物ができます。海外での買い物もクレジットカードがあれば現地の通貨へ両替したり、現地の口座を開設する必要なく様々な通貨での買い物を可能にします。ただし、レートによってが価値が変動するので海外で買い物をするときはレートに気をつけるようにしましょう。場合によっては特になることもあります。

ポイントによる還元を受けられる!

クレジットカードで決済するとそのカード会社が発行しているクレジットカードにもよりますが特典を受けることができます。例えばポイントによる還元です。カード会社が運用しているポイントを利用額により還元されます。そのポイントを利用してお得に買物をすることができるので便利です。また、サービス優待を受けることができるなど様々です。これはクレジットカードを発行している会社によって違うので、受けたいサービスを狙ってカードを発行するというのも良いでしょう。ただ、サービス目的であちこちのクレジットカードを発行してしまうと管理ができなくなってしまいかねないので利用の際は注意が必要です。必要最低限なカードを作るようにしましょう。

クレジットカードで決済ができれば、店側も客側もメリットがあります。キャッシュレス化で現金を扱うことがなくなると、お釣りなどの間違いが起こりません。